MENU

抜け毛や薄毛で悩む女性の味方「マイナチュレ」とは?

「マイナチュレ」とは?

マイナチュレは、抜け毛や薄毛に悩む女性向けの無添加薬用育毛剤です。有名な雑誌やテレビでも紹介され、多くの人気ランキングのサイトで1位を獲得するなど、女性用育毛剤として多くの方から評判を得ています。

 

また、モンドセレクションという、世界で最も歴史ある品評機関であり、国際的な高い水準に達した製品に与えられる認証を、2014年、2015年連続金賞を受賞、2016年は銀賞を受賞しており、その品質も世界で認められています。マイナチュレ育毛剤を含めたマイナチュレシリーズ全商品で受賞しています。

 

マイナチュレの育毛剤にはその育毛成分の種類が豊富に配合されており、成分の効能も保湿、栄養、血行促進、抗炎症、抗菌、抗酸化、フケ予防などバランスがとてもよく取れています。

 

また、男性用の育毛剤とは異なり、女性の脱毛や薄毛の原因を研究して、女性が使って効果が高いように調合され開発された育毛剤となっています。女性で頭皮のトラブルを抱えている方は、女性専用の育毛剤を使用するなら原因の根本から改善することができます。

 

どんな有効成分が含まれているのか具体的に確認してみましょう。 でもその前に薄毛や抜け毛の原因を知っておくことはとても大切です。

 

女性の抜け毛や薄毛の原因とは?

 

 

少し前までは、薄毛で悩んでいる女性といえば40代以降の年代の方でした。しかし最近では生活習慣の乱れから、20代や30代など年齢を問わず幅広い女性の方が抜け毛や薄毛に悩んでいます。 その原因とは何でしょうか?

 

薄毛や抜け毛の原因として2つの理由を挙げることができます。

 

ホルモンバランスの乱れ

女性特有の体型や身体のリズムを整える女性ホルモンが乱れたり崩れたりすると脱毛に影響を与えます。 女性は、育児や家事、人間関係、仕事などの日々の生活の中でさまざまなストレスから影響を受けています。

 

そのストレスを解消せず我慢し続けてしまうと、ホルモンバランスを乱す原因となります。 ホルモンバランスが乱れると、頭皮が血行不良を起こすので 毛根に十分な栄養素を運べなくなってしまい 頭皮のトラブルを抱えるようになります。

 

一般的に女性は40代以降になると加齢の影響でホルモン分泌量が減ってくるため、毛の量は変わらなくても毛の1本1本が細くなり全体的にボリュームが減りハリやコシがなくなってきます。

 

しかし最近では若い女性でも、過度なダイエットや乱れた食生活による栄養不足、 睡眠不足、喫煙、ストレスなどにより、ホルモンバランスが乱れてしまい、ヘアサイクルが短くなってしまい、その結果に脱毛や薄毛を引き起してしまうのです。

 

頭皮環境の悪化

カラーリングやパーマの薬剤は刺激がとても強く、短期間で繰り返すと、 頭皮のダメージや炎症を引き起します。そのため、毛細血管の血液循環が乱れてしまい、毛が細くなってしまったり、抜け毛が増えたりします。

 

また、育毛ケアとして使用している育毛剤でも、 ダメージ成分が添加されているなら育毛効果が発揮されるどころか、頭皮環境をさらに悪化させてしまい、脱毛の原因となってしまう場合もあります。

 

頭皮が敏感な方の中には、化学物質による刺激で炎症をおこすこともあるので育毛剤選びはとても大切です。

 

 

マイナチュレに含まれている成分とは?

・グリチルリチン酸2K・・・抗炎症作用、抗アレルギー作用
・ジフェンヒドラミンHCI・・・頭皮の炎症、かゆみ、フケを抑える効果
・センブリエキス・・・脱毛防止効果
・ビワ葉エキス・・・毛髪の成長を促進させ細胞の増殖を促進
・海藻エキス(北海道ミツイシコンブ)・・・発毛促進効果
・シナノキエキス・・・抗酸化作用
・牡丹エキス・・・末梢血管の拡張作用、抗炎症作用
・ヒキオコシエキス・・・血行を促進し、適正なヘアサイクルで毛髪を育てる効果
・クロレラエキス・・・髪にハリやコシを与える、成長期の毛髪を太く丈夫なものに維持する効果
・ヒオウギ抽出液・・・男性ホルモンを活性化させる薄毛の原因の酵素の活性化を低下させる効果
・オウゴンエキス・・・抗炎症作用、脱毛防止、保湿作用
・ローマカミツレエキス・・・皮膚代謝の活性化、髪のツヤ出し作用
・アルニカエキス・・・抗炎症作用による刺激の緩和効果
・オドリコソウエキス・・・過剰な皮脂を除外、皮脂腺の活動を抑制する効果
・オランダカラシエキス・・・皮膚細胞活性作用、抗脂漏性作用
・セイヨウキズタエキス・・・抗酸化作用抗菌作用、抗炎症作用、収れん作用

・ゴボウエキス・・・フケ・脱毛予防、頭皮環境の改善
・ニンニクエキス・・・毛穴の洗浄効果
・松エキス・・・頭皮トラブルを防ぐ働き、育毛促進
・人参エキス・・・頭皮の皮脂分を抑え、過酸化物質の発生を防ぐ作用
・ローズマリーエキス・・・抗炎症効果、雑菌の消毒効果
・プロリン・・・表皮細胞を活性化、育毛効果
・グリシン・・・皮膚の弾力性や強度を維持
・アラニン・・・高い洗浄力作用
・セリン・・・角質層を保護し、保水力を維持する効果
・トレオニン・・・頭皮に十分な栄養分を与え、細胞の再生を促す効果
・アルギニン・・・血流を良くして、毛母細胞に栄養を供給するのに欠かすことができない成分
・リジン液・・・肌を柔軟にする作用
・L-グルタミン酸・・・肌本来のバリア機能や保湿力を取り戻す効果
・サクラ葉抽出液・・・頭皮環境を正常化し整える効果
・エタノール・・・清潔な頭皮環境に導く効果
・D-パントテニルアルコール・・・抜け毛、白髪予防

・フェノキシエタノール・・・防腐効果
・POE(40)硬化ヒマシ油・・・血液の循環を良くする作用
・ラウリルジメチルアミンオキシド液・・・髪の静電気を防ぐ作用
・濃グリセリン・・・高い保水力で地肌を乾燥から守る作用
・無水エタノール・・・消毒殺菌効果
・DL-PCA・Na液・・・硬くなってしまった肌を柔らかくし、成分を浸透しやすくする効果
・BG・・・製品を安定的に長持ちさせる作用
・ソルビトール液・・・皮膚柔軟化効果
・トリメチルグリシン・・・保湿効果

 

このように育毛効果が期待される成分がマイナチュレには配合されています。その中でも注目すべき成分は海藻エキスである北海道日高産の「ミツイシコンブ」 です。

 

海藻が髪に良い、というのは昔から言われていますが、その海藻の中でもミツイシコンブは、 特に髪に良い亜鉛などのミネラル類を豊富に含んでます。

 

マイナチュレではミツイシコンブが主成分とする髪の毛を成長を促す「M−034」がたっぷり含まれています。ミツイシコンブの産地、収穫時期、製法や抽出方法にまで 徹底的にこだわって作られたミツイシコンブエキスなので高い育毛効果を期待することができます。

 

また、育毛剤に詳しい方ならご存知かもしれませんが、有名な育毛剤であるブブカやチャップアップにも配合されている有効成分と同じものです。この成分は育毛剤で有名なリアップに配合されている「ミノキシジル」と同等の作用をすると言われています。

 

しかし、ミノキシジルは薬ですので副作用が伴いますが、ミツイシコンブは天然成分なので副作用やリスクは伴いません。なのでマイナチュレは女性でも安心して使用することができます。

 

マイナチュレ育毛剤は無添加

マイナチュレ育毛剤は、本当に頭皮によい肌にやさしい成分のみしか配合していません。
ですから、シリコン、香料、石油系界面活性残、パラベン、着色料、酸化防止剤、タール系色素、鉱物油、紫外線吸収剤、動物性原料、合成ポリマー、合成着色料、合成保存料、防腐剤、防カビ剤、発色剤、合成香料、甘味料、酸味料、乳化剤、膨張剤、光沢材、像粘剤、安定剤、ゲル化剤、酸化防止剤、結着剤などの添加物は一切含まれていません。
なので、だれでも安心して利用することができます。

 

 

マイナチュレはこんな方におすすめ!

 

 

マイナチュレが、女性の薄毛に対してとても効果的なことがその含まれている成分から分かります。では特にマイナチュレが効果を発揮するのはどんなタイプの方でしょうか?

 

男女兼用の育毛剤に抵抗を感じる方

数多くある育毛剤の中には、男性でも女性でも使用できます、と謳っているものがあります。 でもそのような種類の育毛剤は、男性の育毛効果に重きを置いて作られている場合がほとんどです。

 

しかしマイナチュレは女性の薄毛について研究して開発された「女性専用育毛剤」です。 女性が使用するのであれば、男女兼用の育毛剤を使うよりも高い効果が期待することができるのに間違いありません。

 

可能ならナチュラルな育毛剤を使いたい方

マイナチュレは、天然由来成分を配合し、また無添加にこだわるほど徹底的に身体への優しさを追求して開発されました。

 

そのため、育毛剤にありがちなベタつきなどは、ほとんど気になりません。 サラサラとした水のような感触が気に入っている、という声がたくさん寄せられています。

 

また、臭いもほとんど無臭に近くないので、育毛剤を使っていると周りに知られてしまう心配はなく安心して使用することができます。

 

更年期や妊娠中・産後に薄毛が気になり出した方

女性の薄毛の原因のひとつには、女性ホルモンの低下やホルモンバランスの変化があります。

 

マイナチュレには、女性ホルモン分泌の活性化・正常化作用を持つ成分が含まれています。 ですから、特に女性ホルモンの分泌量やバランスが変わってくる更年期や、妊娠中・産後の薄毛の悩みなどホルモンバランスが影響するものでも効果的に働きかけることができます。

 

 

マイナチュレに副作用はあるか?

 

 

マイナチュレは、無添加に特にこだわり作られている育毛剤です。頭皮や髪に余計な刺激を与える成分は一切含まれていません。

 

ですから、基本的には副作用の心配はほとんどないと言うことができます。なので、 妊娠中や授乳中の女性でも、安心して使うことができます。それでも、ごくごく少数ながら副作用が出てしまった・・という声がある場合もあります。

 

それはどんな副作用なのでしょうか?マイナチュレを使っていて副作用が出てしまう人は、特に肌が敏感な方が多いようです。 また、その他、特定の成分に過敏に反応してしまう、という体質によるものもあるようです。

 

普段は反応しなくても、たまたま体調を崩していたり、妊娠や出産直後、授乳中で体調が変化しているといった理由などで、トラブルが起こることも考えられるようです。それには次のような症状が現れるかもしれません。

 

頭皮のトラブル

マイナチュレを使っていて頭皮がヒリヒリしたり、かゆいといった症状がでる場合が、ごく稀にいるようです。

 

マイナチュレを使用した部分にだけ、ニキビや吹き出物ができた、という人もごく稀にいます。肌が非常に敏感な人や、体調を崩していたり、妊娠中や授乳中であったりすると、頭皮が普段よりも過敏なので、炎症を引き起こす可能性もあります。

 

また、必要以上に頭皮に塗布してしまい、刺激が強くなり過ぎるということも考えられます。ですから、使用量はきちんと守って使うようにしましょう。

 

頭痛

マイナチュレにほんのわずかに配合されているフェノキシエタノールという成分に過敏に反応して、 頭痛を起こしてしまう人がごく稀にいるようです。

 

フェノキシエタノールは、防腐殺菌剤として多くの化粧品などにも使われている成分です。 緑茶などの天然の植物にも自然に含まれており、人体には無害な成分です。 しかし、それでも体質的に合わない人がいることもあるようです。

 

アレルギー反応

この副作用については、具体的な症例はマイナチュレでは報告が寄せられていませんが、可能性があるかもしれません。

 

マイナチュレは、天然の植物や海藻由来の成分を軸として構成されています。 もし体質的にその植物や海藻のどれかに対してアレルギーを持っている人が使用した場合、 アレルギー反応が起こるかもしれません。

 

症状としては、頭皮の赤み、かゆみ、発疹などがあらわれることが考えられます。

 

 

マイナチュレはどこで購入することができる?

マイナチュレは、公式サイトで購入することができます。その定価は税込み5,502円となっていますが、定期コースの初回特別20%OFFキャンペーンを利用するなら、4,093円(税込)で購入することができます。

 

また公式サイトから購入するなら、定期コースの嬉しい特典や無料相談などを利用することができとてもお得となっています。

 

はじめて育毛剤を購入するときはだれでも不安や心配を抱えていますが、マイナチュレでは無料相談窓口が用意されているのでだれでも相談してみることができるでしょう。

生活を助ける!おすすめ商品

薄毛が気になる方に・・・チャップアップ

 

エイジングケアに・・・アヤナス

 

ニキビ対策に・・・リプロスキン

 

体臭予防に・・・クリアネオ

 

筋トレのお供に・・・ビルドマッスルHMB